1. 国際線トップ
  2. 米国線をご利用のお客様へのご案内
  3. 米国入国ビザおよびESTA申請について
米国入国ビザおよびESTA申請について

米国入国ビザおよびESTA申請について

米国入国ビザについて

米国の法律により、米国ビザ免除プログラムを利用して飛行機または船で米国に渡航する方は、搭乗または乗船する前に電子渡航認証(以下ESTA)の取得が必要となっています。
ただし、サイパンにはESTAとは別にグアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムがあります。
ESTAや米国ビザを取得していない場合、I-736(入国書類)の記入・申請により入国が可能となります。
必要な渡航書類に関する最新の情報につきましては、お客様ご自身でご確認ください。詳細は、在日米国大使館のWebサイトをご参照ください。

米国ビザ免除プログラムおよびESTAについて

対象国(日本を含む)の米国渡航者がビザを取得せずに、90日以下の商用または観光目的の滞在が可能となる制度です。米国国土安全保障省(DHS)により管理されています。
詳細は、米国政府公式のWebサイト(日本語)をご参照ください。

また、ESTA(エスタ)とは、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)の略称で、ビザ免除プログラムを利用した米国への渡航者が安全であり、入国する適格性があるかを事前に審査するものです。
ESTAを事前に取得している場合、I-736(入国書類)などの手書き書類の確認作業が省かれ、スムーズに入国できますので、ESTAの取得を推奨しております。申請から取得までは72時間以上かかる場合がございますので、時間に余裕を持って申請することをおすすめいたします。

ESTA申請(公式)

グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラムおよびI-736について

サイパンに短期商用・観光目的での渡航予定で「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム」を利用して入国する場合、I-736(入国書類)の書類提出が必要です。この場合、ESTAの申請は必須ではありません。

下記のいずれかの方法でご準備ください。

  • 渡航前にI-736のWebサイト(英語のみ)にてご登録が可能です。印刷したものにサインをして入国時に係官に提出してください。
    • ご出発の7日前〜ご出発日に印刷したものをご利用ください。7日前より早く印刷したものは無効となります。
  • 機内配布のI-736 (入国書類)の用紙にご記入いただき、入国時に係官に提出してください。

ビザ免除プログラムの利用条件

以下に該当する渡航者は、「ビザ免除プログラムの改定およびテロリスト渡航防止法」によりビザ免除プログラムを利用できず、非移民ビザを取得する必要がございます。最寄りの米国大使館・領事館にご相談ください。

  • ビザ免除プログラム対象国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、またはイエメンに渡航または滞在したことがある
  • ビザ免除プログラム対象国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者
  • ただし、国際・地域・政府機関の代表公務、人道支援を行うNGOジャーナリストの報道渡航、合法的な商用目的によるイラン・イラク渡航など、個々の審査により免除される場合もございます。

サイパンの入国について

対象国(日本を含む)の米国渡航者の方は、短期の商用や観光の目的で渡米する場合、下記の条件を満たせばビザなしで米国に90日以下の渡航をすることができます。

サイパン滞在期間が45日まで

「グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)」を利用して入国することが可能です。その場合、入国時にI-736(入国書類)の書類提出が必要です。
もしくは、ESTA申請による入国も可能で、その場合はI-736(入国書類)の提出は不要です。

サイパン最長滞在期間が46日~90日以内

長期滞在する方は、ESTAの取得が必須となります。お客様ご自身で申請をお願いいたします。

サイパン最長滞在期間が91日以上

アメリカ大使館にてビザの申請が必要です。