日本入国時の税関手続きについて

日本入国時の税関手続きについて

「携帯品・別送品申告書」について

日本に入国するすべての旅客は、「携帯品・別送品申告書」(以下「税関申告書」)の提出が必要です。
「税関申告書」を提出しない場合には、検査に時間を要する場合や手荷物の持ち込みが許可されない場合がありますのでご注意ください。

「税関申告書」は、税関のWebサイトに掲載されている様式(A4版)を印刷してご利用いただけます。

携帯品・別送品申告書

税関検査について

検査時、上記の「税関申告書」(1家族につき1部)をご記入のうえ、パスポートと合わせてご提示ください。旅行先や目的などを質問される場合があります。

検査台には「免税」と「課税」のレーンがありますので、申告内容によって該当のレーンにお進みください。

申告内容 お進みいただくレーン 「税関申告書」の提出
なし 免税 必要※2
免税範囲を超えるもの 課税※1
  • ※1課税分の税金は、税関検査場内の窓口(銀行)で納付してください。
  • ※2別送品がある場合は、「税関申告書」を2部ご記入いただき、税関検査へご提出ください。税関にて確認印を受けた「税関申告書」は、別送品受け取りの際に必要となります。